さーしんこく

0800-200-3459

受付時間:平日 9:00~18:00

セットバックが必要な土地

被相続人のお名前

G様

相談者の性別と年代

60代男性

被相続人の居住地域

愛知県清州市

税理士へのご相談の経緯

銀行からのご紹介

財産内容、ご相談内容、ご提案内容

不動産を所有されていましたが、一部の不動産について、前面道路が狭い土地が複数ありました。
建築基準法では、建物の敷地は、原則として幅員4m以上の道路に接していなければならないため、前面道路の幅員が狭い場合、セットバックが必要な土地として評価減が期待できます。
市役所による道路幅員の確認や現地による道路幅員の確認により、セットバックが必要な部分については、70%の評価減を行うことができました。

相談者のお声

土地の評価1つを取っても、色々な観点から評価をしたり、減額要素があったりすることを初めて知りました。遺産分割に関するアドバイスも貰えて良かったです。

サポートメニュー 〜残された家族が安心の相続を実現するために〜

相続が発生した方のサポート

  • 相続税のご相談
  • 相続税無料シュミレーション
  • 最短3週間スピード申告
  • 相続発生後の手続き
  • 相続税の申告方法
  • 相続税の納付方法

不動産に関するサポート

  • 自宅評価額無料診断プラン
  • 農地相続プラン
ご相談は無料

0800-200-3459

受付時間:平日9:00~18:00

  • 小牧相続税あんしん相談センター
  • 料金表
  • 会社概要
  • 専門家紹介
  • お客様の声