さーしんこく

0800-200-3459

受付時間:平日 9:00~18:00

相続税の申告

相続税とは

相続税は税理士によって大きく変わる税金と言われております。

それは、相続税を決定するうえで重要な「相続財産の評価額(相続税の対象となる財産総額)」が税理士の経験やノウハウ、スキルによって大きく変わってきてしまうためです。

特に土地・建物の不動産評価額に関しては、場合によっては数千万円単位で金額が変わってくるために、かかる相続税としても数百万単位で変わってくることがあります。

そのため、相続税が発生する可能性のある方は、経験があり、相続税申告を得意とする税理士にご相談いただくことを強くお勧めします。

また、相続税の申告書は、相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヵ月以内に提出し、原則として相続税の全額を現金で納付しなければいけません。

遅れると無申告加算税や延滞税等が課せられる場合がありますので、相続税の申告期限がいつまでなのかはきちんと把握しておきましょう。

当事務所ではこれまで数多くの相続税申告を担当し、ご相談もそれ以上に頂いています。

初回のご相談は無料とさせていただいて、相続税に必要な書類や資料についてもお伝えさせていただきますので、相続税のことでお悩みのことがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

相続税の申告・納付

相続税の申告は相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヵ月以内が期限ですが、もし間に合わなかったり、申告金額が間違っていたらどうなるのでしょうか?

そこで、その際の考え方や方法についても理解をしておきましょう。

>> 詳しくはこちら

相続税申告に必要な書類

相続税申告には多くの書類が必要です。

必要書類を一覧表にまとめてましたので確認しておきましょう。

>> 詳しくはこちら

延納

相続税は納付期限までに現金・一括納付が原則ですが、事情により一度に払えない場合も出てきます。

その際の対応も理解しておきましょう。

>> 詳しくはこちら

期限後申告

相続税の申告は相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヵ月以内が期限ですが、期限に間に合わなかった場合はペナルティが課せられます。

ただし、条件によってはペナルティを最小限に食い止めることも可能ですので確認しておきましょう。

>> 詳しくはこちら

サポートメニュー 〜残された家族が安心の相続を実現するために〜

相続が発生した方のサポート

  • 相続税のご相談
  • 相続税無料シュミレーション
  • 最短3週間スピード申告
  • 相続発生後の手続き
  • 相続税の申告方法
  • 相続税の納付方法

不動産に関するサポート

  • 自宅評価額無料診断プラン
  • 農地相続プラン
ご相談は無料

0800-200-3459

受付時間:平日9:00~18:00

  • 小牧相続税あんしん相談センター
  • 料金表
  • 会社概要
  • 専門家紹介
  • お客様の声

PAGETOP